MENU

【2020年最新】キム・テヒ出演の韓国ドラマ一覧とおすすめ人気作品

2020 10/17
【2020年最新】キム・テヒ出演の韓国ドラマ一覧とおすすめ人気作品

韓国で最も美しい女優と言われているキム・テヒ。

2児の母であるキム・テヒの美貌と特徴のある声に引き込まれた方も多いのではないでしょうか?

こちらの記事では、韓国女優キム・テヒのこれまでの出演ドラマと、絶対見るべきおすすめ3作品を紹介しています。

プロフィールや経歴についても紹介しているので、キム・テヒのことを知るきっかけになれば幸いです。

\キム・テヒのドラマがイッキ見できる!/

目次

キム・テヒのプロフィール

芸名キム・テヒ
本名芸名に同じ
生年月日1980年3月29日
年齢40歳
出身地蔚山広域市
身長165cm
血液型O型
所属事務所ルア・エンタテインメント
SNSInstagram

キム・テヒは2000年、地下鉄で偶然知り合った広告代理店のデザイナーに勧められて、テレビ・コマーシャルで芸能界にデビューしました。

2001年に、「ラスト・プレゼント」で主演イ・ヨンエの中学生時代役でスクリーンデビューも果たしています。

2007年には俳優のRain(ピ)と結婚しており、テヒの弟は俳優の弟イ・ワンです。

キム・テヒの出演ドラマ一覧

ここでは、キム・テヒの過去の出演ドラマを紹介します。

「天国の階段」では、悪女を見事に演じて以降、スターの道を進んできたキム・テヒ。

2020年の「ハイバイ、ママ!」では、キム・テヒの代表作と言われるほど演技力を称賛されました。

2020年キム・テヒ出演ドラマ

  • ハイバイ、ママ!(チャ・ユリ役)※主演

2015年キム・テヒ出演ドラマ

2014年キム・テヒ出演ドラマ

  • 書聖王羲之(シー・ルイ役)

2013年キム・テヒ出演ドラマ

2011年キム・テヒ出演ドラマ

2009年キム・テヒ出演ドラマ

  • IRIS-アイリス-(チェ・スンヒ(ハン・ジナ)役)

2005年キム・テヒ出演ドラマ

2003年キム・テヒ出演ドラマ

  • マイ・スウィート・ファミリー〜フンブの家運が開けたね〜(パク・スジン役)
  • 天国の階段(ハン・ユリ役)
  • スクリーン(キム・ソヒョン役)

2002年キム・テヒ出演ドラマ

  • レッツ・ゴー(テヒ役)

キム・テヒのおすすめドラマ3選

ここでは、キム・テヒが気になっているあなたに、これだけは見てほしいおすすめドラマ3選を紹介します。

キム・テヒを語るならこの3作品はぜひ見ておいてくださいね!

キム・テヒのおすすめドラマ①:天国の階段

天国の階段
(画像引用元:U-NEXT)

テヒを一躍有名にした作品!

主人公チョンソ(チェ・ジウ)の意地悪な義理の妹・ユリをテヒが演じました。

ユリとユリの母ミラ(イ・フィヒャン)の策略により幼い頃から想いあっているチョンソとソンジュ(クォン・サンウ)は引き裂かれてしまいます。

チョンソに対するユリたちのイジメがひどすぎるので、見るに堪えなくなってしまいます。

記憶をなくし別の人生を歩むことになるチョンソ…。

チョンソが自分のことを思い出すようにあらゆる手をつくすソンジュの姿がとても切ないです。

やっとのことで結ばれた2人ですが、さらなる悲劇が…!

イジメ、復讐、純愛と韓国ドラマの面白さすべて感じられる作品です。

\天国の階段がイッキ見できる!/

キム・テヒのおすすめドラマ②:チャン・オクチョン-張禧嬪-

チャン・オクチョン
(画像引用元:U-NEXT)

朝鮮王朝を揺るがした“天下の悪女”として知られる王の側室オクチョン。

美貌と知略で男をたぶらかし、政治にまで介入する妖婦の姿は恐ろしく、その波乱万丈の生涯はこれまで何度となく映像化されてきました。

本作でテヒが演じたオクチョンは、妖婦ではなく、狂おしいほどに王・粛宗(ユ・アイン)を愛したために罰せられた悲劇の女性として描かれています。

お互い想いあっているのに、運命が2人を引き離そうとする展開がとてもつらいです。

また本作のオクチョンは韓服の仕立ての才の持ち主で、彼女が仕立てた新作韓服のお披露目会シーンはまるでランウェイみたいです!

それぞれのキャラクターに合わせてデザインされた衣装がとても素敵なので、衣装にも注目してくださいね!

\チャン・オクチョンがイッキ見できる!/

キム・テヒのおすすめドラマ③:僕とスターの99日

僕とスターの99日
(画像引用元:FOD)

航平(西島秀俊)は天体観測だけが趣味の警備会社で20年もアルバイトを続けている冴えない男。

そんな航平がひょんなことから韓国のスターであるユナ(キム・テヒ)のボディーガードをすることに!

契約期間はユナの日本滞在が終了するまでの99日。

ユナは生き別れになっている弟のテソン(テギョン/2PM)を探すため、夜な夜なホテルを抜け出します。

航平はユナに“サボテン”と呼ばれ、振り回される姿がとても微笑ましいです。

ユナだからこそわがままに振舞ってもかわいいで許せちゃいます。

Crystal Kayが歌う「Superman」がユナの心情にとても合っていているので、とてもすてきです!

テヒの日本語はとても上手なんですが、やはりどこか日本人と違って可愛さがあるので最高ですよ!

\僕とスターの99日がイッキ見できる!/

コメント

コメントする

目次
閉じる