MENU

【2020年最新】コン・ヒョジン出演の韓国ドラマ一覧とおすすめ人気作品

2020 10/29
【2020年最新】コン・ヒョジン出演の韓国ドラマ一覧とおすすめ人気作品

コンブリ(コンヒョジン+ラブリー)という愛称で幅広い世代に愛される国民的女優コン・ヒョジン。

韓国のラブコメ女王と呼ばれ、40代を迎えた現在も第一線で活躍していています。

こちらの記事では、韓国女優コン・ヒョジンのこれまでの出演ドラマと、絶対見るべきおすすめ3作品を紹介しています。

プロフィールや経歴についても紹介しているので、コン・ヒョジンのことを知るきっかけになれば幸いです。

\コン・ヒョジンのドラマがイッキ見できる!/

目次

コン・ヒョジンのプロフィール

芸名コン・ヒョジン
本名記載なし
生年月日1980年4月4日
年齢40歳
出身地ソウル特別市
身長173cm
血液型A型
所属事務所マネジメントSOOP
SNSInstagram

1999年に高校生で芸能界デビューし、2000年に「家門の栄光」でドラマ初出演を果たします。

2003年にドラマ「サンドゥ、学校へ行こう!」で数々の賞を受賞するなど知名度を上げ、多くのラブコメ作品をヒットに導いてきました。

コン・ヒョジンの出演ドラマ一覧

ここでは、コン・ヒョジンの過去の出演ドラマを紹介します。

2000年のドラマデビュー後、出演する作品は長く愛され続けています。

また現在も個性派の視聴率女王として輝き続ける彼女の活躍から目が離せません!

2020年コン・ヒョジン出演ドラマ

2016年コン・ヒョジン出演ドラマ

2015年コン・ヒョジン出演ドラマ

2014年コン・ヒョジン出演ドラマ

2013年コン・ヒョジン出演ドラマ

2011年コン・ヒョジン出演ドラマ

2010年コン・ヒョジン出演ドラマ

2007年コン・ヒョジン出演ドラマ

2005年コン・ヒョジン出演ドラマ

2003年コン・ヒョジン出演ドラマ

2002年コン・ヒョジン出演ドラマ

  • 勝手にしやがれ(ソン・ミレ役)

2001年コン・ヒョジン出演ドラマ

2000年コン・ヒョジン出演ドラマ

  • 家門の栄光

コン・ヒョジンのおすすめドラマ3選

ここでは、コン・ヒョジンが気になっているあなたに、これだけは見てほしいおすすめドラマ3選を紹介します。

コン・ヒョジンを語るならこの3作品はぜひ見ておいてくださいね!

コン・ヒョジンのおすすめドラマ①:主君の太陽

主君の太陽
(画像引用元:U-NEXT)

このドラマは恋愛にホラー要素が加わった新しいジャンルのラブストーリーです。

幽霊が見えるゴンシル(コン・ヒョンジン)が傲慢な御曹司ジュンウォン(イ・ジソプ)と一緒に幽霊を慰めていきます。

ゴンシルは、子供の頃からよく笑う明るい太陽(テヤン)のような子供。

ところが事故に合い幽霊が見えるようになってしまってからは、世間と隔絶し、孤独な日々を過ごします。

ジュンウォンといる時だけ幽霊が見えない為、彼をシェルター代わりに付きまといますよ。

霊視能力を使って、多彩な表情で幽霊たちの悩みを解決してあげるお人好しな性格は必見です。

彼女の世界観に引き込まれ、ツンデレなジュンウォンが心を寄せていく姿に注目して下さいね。

ホン姉妹脚本ならではの不思議で心温まる作品ですよ。

\主君の太陽がイッキ見できる!/

コン・ヒョジンのおすすめドラマ②:乾パン先生とこんぺいとう

乾パン先生とこんぺいとう
(画像引用元:U-NEXT)

このドラマは、乾パン先生こと教師のボリ(コ・ヒョジン)が生徒たちと繰り広げる正統派学園ドラマです。

実はボリは女子高生時代教師を殴り退学処分となった伝説の不良少女です。

ところが教員免許を取り、母校で働く憧れの美術教師を追いかけて見事に採用されます。

スタイル抜群でオシャレでカラフルな衣装も楽しみにして下さいね。

また超問題児ティン(コン・ユ)を筆頭に、次々に問題を起こす生徒たちに全身全霊で向き合っていきます。

反抗していたティンも、心を開き甘えだす姿に注目して下さいね。

憧れ続けた先生と生徒ティンとの三角関係も見逃せません。

熱愛報道まで出てしまうほど、息のあった掛け合いを見て下さい。

\乾パン先生とこんぺいとうがイッキ見できる!/

コン・ヒョジンのおすすめドラマ③:大丈夫、愛だ

大丈夫、愛だ
(画像引用元:U-NEXT)

このドラマは互いに心に傷を抱えているもの同士が、その傷を克服する大人のヒーリングラブコメディです。

コン・ヒョジンが演じるのはクールに見えて母の不倫のトラウマから、恋愛恐怖症になってしまった精神科医ヘスです。

偶然イケメン小説家ジェヨル(チョ・インソン)に出会いますが、彼も過去に受けた暴力が原因で心に大きな傷を背負ってます。

そんな2人がお互いさらけ出し、受け入れ合う姿は涙なしでは見られません。

精神疾患という複雑な心理描写を、表情豊かな彼女の演技によって重くなりすぎず軽快に描かれていますよ。

お互いに愛を感じて自分自身も強い意思を持った方が良いというメッセージも込められた作品。

見ているだけで癒される素敵なドラマですよ。

\大丈夫、愛だがイッキ見できる!/

コメント

コメントする

目次
閉じる