【2021年最新】パク・セヨン出演の韓国ドラマ一覧とおすすめ人気作品

デビュー当初から様々なCMに出演するなど、その確固たる地位を固めてきたパク・セヨン。

大きな瞳が印象的に映るエキゾチックな顔立ちな彼女の美貌に、心を惹きつけられた方も多いことでしょう。

こちらの記事では、韓国俳優パク・セヨンのこれまでの出演ドラマと、絶対見るべきおすすめ3作品を紹介しています。

プロフィールや経歴についても紹介しているので、パク・セヨンのことを知るきっかけになれば幸いです。

目次

パク・セヨンのおすすめドラマ3選

ここでは、パク・セヨンが気になっているあなたに、これだけは見てほしいおすすめドラマ3選を紹介します。

パク・セヨンを語るならこの3作品はぜひ見ておいてくださいね!

パク・セヨンのおすすめドラマ①:カネの花~愛を閉ざした男~

カネの花~愛を閉ざした男~
(画像引用元:U-NEXT)

この作品は、家族を失い、孤独に生きてきた主人公の愛と復讐を描いたサスペンス・ラブストーリーです。

御曹司・ブチョンに代わって服役するなど、大企業に仕えて様々な問題を対処してきた弁護士・ピルジュ。

そんなある日の事、ブチョンの母・マルランは息子の後継者としての立場が危うくなったと感じ始めて…。

パク・セヨンは、ピルジュの策略でブチョンとの政略結婚を仕掛けられる令嬢・モヒョンを演じています。

見どころは、約20年もの間身分を偽って復讐心を燃えたぎらせてきたピルジュが実行する、静かな復讐劇。

欲の塊が蔓延る財閥一家の心を、見事に操って窮地に追い込んでいく彼の姿から目が離せなくなりますよ!

\カネの花~愛を閉ざした男~がイッキ見できる!/

パク・セヨンのおすすめドラマ②:いとしのクム・サウォル

いとしのクム・サウォル
(画像引用元:BS11)

この作品は、親同士の因縁に翻弄された若者達が、自らの手で幸せを掴みに行くサクセスストーリーです。

建築士の養父・ミノを見て育ったことや、過去の崩落事故の経験から建築士の夢を抱く主人公・サウォル。

そんな彼女の実母・ドゥゲは、建設会社社長の夫・マヌにどうしても復讐したいある理由を抱えていて…。

パク・セヨンは、サウォルと共にミノの養子となるヘサンを演じ、ヒロインを陥れる悪女を好演しました。

見どころは、自分よりも幸せになろうとするサウォルに対して向けられる、ヘサンの巧妙な悪知恵の数々。

サウォルが欲深い彼女らの策略に踊らされることなく、真っ直ぐで純粋な心を貫いていく姿は必見ですよ!

\いとしのクム・サウォルがイッキ見できる!/

パク・セヨンのおすすめドラマ③:天まで届け、この想い

天まで届け、この想い
(画像引用元:KBS World)

初主演作品となった本作でパク・セヨンが演じているのは、アナウンサーを夢見ているヒロイン・セヨン。

幼い頃に養子に出された彼女が、2つの家族間で葛藤しながら真実の愛を見出していくホームドラマです。

養子先の祖母・エギに疫病神扱いされたりと、不遇な中でも前向きなセヨンにきっと元気をもらえますよ。

そんなある日、実力も美貌も兼ね備えたアナウンサー・イェリンは、仕事を通じてセヨンと親しくなり…。

セヨンの純粋さを利用して、何度も彼女を陥れようとするイェリンのあくどさには目を覆いたくなるほど!

彼女の策略に幾度となく追い込まれながらも、たくましく成長していくセヨンの姿にぜひ、ご注目下さい。

\天まで届け、この想いがイッキ見できる!/

パク・セヨンの出演ドラマを動画配信サービスで見るならU-NEXT!

パク・セヨンがこれまで出演してきたドラマを動画配信サービスで見たいと思ったら、U-NEXTがおすすめです。

以下の動画配信サービスでパク・セヨンの出演作品を調べてみたところ、U-NEXTが断トツで1位となりました!

動画配信サービス配信作品数
U-NEXT\12作品/
FOD8作品
dTV7作品

映画・バラエティ番組も含め、U-NEXTでは以下のパク・セヨン出演作品を視聴できます。

ポイント作品もありますが、ほとんどが見放題作品です。

こんなにパク・セヨンの出演作品を見放題で視聴できるのはU-NEXTだけなので、ぜひ31日間の無料お試し期間を利用してみてくださいね。

\パク・セヨンのドラマがイッキ見できる!/

パク・セヨンのプロフィール

パク・セヨン
(画像引用元:韓国公式サイト)
芸名パク・セヨン(박세영)
本名芸名に同じ
生年月日1988年7月30日
年齢32歳
出身地ソウル特別市
身長166cm
血液型A型
所属事務所CL&company
SNSInstagram

2011年に「明日が来れば」でドラマデビューを果たしたパク・セヨン。

2013年には、ドラマ「天まで届け、この想い」で初めてヒロイン役に抜擢されました。

その後、バラエティ番組への出演や音楽番組のMCなども務めて活動の幅を広げていきます。

2014年に出演したバラエティ「私たち、結婚しました」では、2PMのウヨンと仮想夫婦に。

彼より1歳年上のパク・セヨンが、さばさばした姉御肌でリードしていく姿が話題を集めました。

2015年のドラマ「いとしのクム・サムウォル」ではヒロインを苦しめる悪役で新境地を開いていますよ!

パク・セヨンの出演ドラマ一覧

ここでは、パク・セヨンの過去の出演ドラマを紹介します。

彼女はかつて子役としてデビューするものの、一時は演技から離れていました。

女優復帰後に陥ったスランプをも乗り越え、演技力を磨いてきたパク・セヨンの演技にご注目下さい!

2019年パク・セヨン出演ドラマ

2017年パク・セヨン出演ドラマ

2016年パク・セヨン出演ドラマ

2015年パク・セヨン出演ドラマ

2014年パク・セヨン出演ドラマ

2013年パク・セヨン出演ドラマ

2012年パク・セヨン出演ドラマ

2011年パク・セヨン出演ドラマ

  • 明日が来れば(ソ・ユジン役)

2002年パク・セヨン出演ドラマ

  • 暗行御史(アメンオサ)パク・ムンス(ヤン・ミンソの娘役)
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる