【2022年最新】チョ・ジョンソク出演の韓国ドラマ一覧とおすすめ人気作品

チョ・ジョンソク 

映画やドラマ、そしてミュージカルで大活躍するマルチな才能を持つ、俳優チョ・ジョンソク。

コミカルでチャーミングな役の多い彼ですが、日本でもファンミーティングをすればチケットが即完売するほどの人気だそうですよ。

最近では2018年に「雲が描いた月明かり」などのOSTを歌うGUMMYと結婚し、2020年8月には第1子も誕生しました。

こちらの記事では、韓国俳優チョ・ジョンソクのこれまでの出演ドラマと、絶対見るべきおすすめ3作品を紹介しています。

プロフィールや経歴についても紹介しているので、チョ・ジョンソクのことを知るきっかけになれば幸いです。

目次

チョ・ジョンソクのおすすめドラマ3選

ここでは、チョ・ジョンソクが気になっているあなたに、これだけは見てほしいおすすめドラマ3選を紹介します。

チョ・ジョンソクを語るならこの3作品はぜひ見ておいてくださいね!

チョ・ジョンソクのおすすめドラマ①:ああ、私の幽霊さま

ああ、私の幽霊さま
(画像引用元:U-NEXT)

内気で暗い女子に明るい幽霊が憑依する、ちょっとコミカルなラブコメディです。

チョ・ジョンソクは地味な女の子ボンソン(パク・ボヨン)だけでなく、幽霊からも愛されてしまうイケメンカリスマシェフのソヌという難しい役どころを好演しています。

自信家で一見冷たそうに見えますが、実は面倒見がよくて優しい雰囲気が彼にピッタリ!

生まれつき霊感が強かったボンソンは未練を残したちょっとエッチな幽霊スネ(キム・スルギ)に憑依してもらい、ソヌを落とそうと画策することに!

身体を借りて大胆かつ積極的に猛アタックするボンスンに、戸惑うソヌの表情に注目して下さいね。

スネの影響で少しずつ自分を変えていくボンソンに夢中になり、次第に立場がすっかり逆転する所が見どころ。

また自ら作詞作曲した曲をギターを片手に弾き語りをするなど、彼の魅力が詰まった作品です。

\チョ・ジョンソクのドラマがイッキ見できる!/

チョ・ジョンソクのおすすめドラマ②:トゥー・カップス~ただいま恋が憑依中!?~

トゥー・カップス~ただいま恋が憑依中
(画像引用元:U-NEXT)

ある事件をきっかけに詐欺師の魂が刑事に憑依し、共に未解決事件を解決するために奔走する刑事ドラマです。

トゥー・カップス(two cops)とは2人の警察官という意味。

ぶっきらぼうな肉体派の熱血刑事とお調子者の詐欺師のスチャン(キム・ソノ)が憑依したドンタクの1人2役の演技こそ、まさにチョ・ジョンソクの真骨頂!

妙に女性慣れしたお茶目な面と、義を貫き通す硬派な面とのギャップに注目して下さいね。

そんな2人のテンポの良い掛け合いとブロバンスが最大の見どころです。

さらに社会部記者ジアン(イ・ヘリ)を巡る、ドンタクとスチャンの不思議な三角関係も見逃せません。

このドラマで彼が「2017 MBC演技大賞」最優秀演技賞を受賞したのも納得です。

\チョ・ジョンソクのドラマがイッキ見できる!/

チョ・ジョンソクのおすすめドラマ③:キング ~Two Hearts

キング-~Two-Hearts

女たらしのダメ皇子と最強の女性将校が惹かれ合う、障害だらけの愛と成長の王室ラブロマンスです。

南北の合同訓練で出会ったジェハ(イ・スンギ)とハンア(ハ・ジウォン)は政略結婚の話が浮上し…。

この作品では真面目で恋に不器用な近衛中隊長のシギョンを演じています。

ジェハが誰より信頼している側近である彼は、ジェハの妹で自由奔放なジェシン(イ・ユンジ)に初めて会った瞬間から惹かれ、恋に落ちてしまうことに。

主人公のみならず、王女と護衛という身分差がある2人の切なすぎるラブロマンスに胸を打たれること間違いなし!

そして頼りなかった王子が、王としての自覚が芽生え成長していく過程も見どころの1つ。

緊張感漂う南北関係という骨太なテーマを軸に、平和に対するメッセージが込められているように感じます。

\チョ・ジョンソクのドラマがイッキ見できる!/

チョ・ジョンソクの出演ドラマを動画配信サービスで見るならU-NEXT!

チョ・ジョンソクがこれまで出演してきたドラマを動画配信サービスで見たいと思ったら、U-NEXTがおすすめです。

以下の動画配信サービスでチョ・ジョンソクの出演作品を調べてみたところ、U-NEXTが断トツで1位となりました!

動画配信サービス配信作品数
U-NEXT\14作品/
FOD7作品
dTV9作品

映画・バラエティ番組も含め、U-NEXTでは以下のチョ・ジョンソク出演作品を視聴できます。

ポイント作品もありますが、ほとんどが見放題作品です。

こんなにチョ・ジョンソクの出演作品を見放題で視聴できるのはU-NEXTだけなので、ぜひ31日間の無料お試し期間を利用してみてくださいね。

\チョ・ジョンソクのドラマがイッキ見できる!/

チョ・ジョンソクのプロフィール

チョ・ジョンソク
(画像引用元:韓国公式サイト)
芸名チョ・ジョンソク(조정석)
本名芸名に同同じ
生年月日1980年12月26日
年齢41歳
出身地韓国 ソウル特別市
身長175cm
血液型AB型
所属事務所JAMエンターテイメント
SNSInstagramTwitter

チョ・ジョンソクは2004年にミュージカル「くるみ割り人形」でデビューを果たします。

2006年には世界中で上映されている有名なミュージカル「ヘドウィグ・アンド・アングリー・インチ」で女装した主人公ヘドウィグを演じ、一躍ミュージカル界のトップスターとなります。

2011年ドラマ「What’s Up」でぎこちないけれど才能のある音楽学生を演じ、ドラマデビュー。

翌年2012年には「建築学概論」でスクリーンデビューすると青龍映画賞の新人男優賞、さらに2013年映画「観相師 -かんそうし-」で大鐘賞の男優助演賞を受賞しています。

さらに活躍の場を広げ、2013年の歌手IU(アイユー)と共演したドラマ「最高です! スンシンちゃん」では初主演でいきなり視聴率30%以上を叩き出すなど大ヒットドラマの牽引に貢献しました。

その後2019年SBS演技大賞で、ドラマ「緑豆の花」でも最優秀演技賞を受賞しています。

また大学在学中に父を亡くし家長となったため、兵役義務は免除されています。

チョ・ジョンソクの出演ドラマ一覧

ここでは、チョ・ジョンソクの過去の出演ドラマを紹介します。

2020年「賢い医師生活」では肝胆膵外科医に扮し、OST「アロハ」とともに2シーズンが作成されるほど大ヒットを記録しました。

私生活でもパパとなり、さらに演技に磨きがかかりパワーアップする彼の活躍から目が離せません!

2021年チョ・ジョンソク出演ドラマ最新情報

2020年チョ・ジョンソク出演ドラマ最新情報

2018年チョ・ジョンソク出演ドラマ

2017年チョ・ジョンソク出演ドラマ

2016年チョ・ジョンソク出演ドラマ

2015年チョ・ジョンソク出演ドラマ

2013年チョ・ジョンソク出演ドラマ

2012年チョ・ジョンソク出演ドラマ

2011年チョ・ジョンソク出演ドラマ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる