【2021年最新】キム・ナムギル出演の韓国ドラマ一覧とおすすめ人気作品

今回ご紹介する俳優さんは、キム・ナムギルです。

印象的な切れ長の瞳と憂いのある表情で女性たちを虜にする、“ベッドシーンの帝王”と呼ばれた俳優さんです。

こちらの記事では、韓国俳優キム・ナムギルのこれまでの出演ドラマと、絶対見るべきおすすめ3作品を紹介しています。

プロフィールや経歴についても紹介しているので、キム・ナムギルのことを知るきっかけになれば幸いです。

目次

キム・ナムギルのおすすめドラマ3選

ここでは、キム・ナムギルが気になっているあなたに、これだけは見てほしいおすすめドラマ3選を紹介します。

キム・ナムギルを語るならこの3作品はぜひ見ておいてくださいね!

キム・ナムギルのおすすめドラマ①:善徳女王

(画像引用元:U-NEXT)

朝鮮初の女王となった善徳女王(イ・ヨウォン)の波乱万丈の人生を壮大なスケールで描いた時代劇!

本作は「宮廷女官~チャングムの誓い」の脚本家と「朱蒙」のスタッフが手を組み制作し、なんと瞬間最高視聴率49.9%を記録したメガヒットドラマです。

元々不吉な予言で幼い頃に捨てられていた善徳女王ことトンマンが、高句麗・百済・新羅の三国時代と呼ばれた乱世で三国統一を目指し奮闘します。

ナムギルはトンマンの最大の敵であるミシル(コ・ヒョンジョン)の隠し子・ピダムを演じ、アクションシーンにも挑戦していますよ。

トンマンを一途に想い続けるピダムですが、愛する人と母の間で壮絶な女の争いが繰り広げられて…。

ナムギルの出世作なので、ファン必見ですよ。

\キム・ナムギルのドラマがイッキ見できる!/

キム・ナムギルのおすすめドラマ②:赤と黒

(画像引用元:U-NEXT)

ナムギルの入隊前最後の出演作にして初主演作です。

日韓合作ドラマということで、本作を見てナムギルにハマった、という日本のファンも多くいると思います。

韓国での原題は「悪い男」なのですが、ナムギル扮するゴヌクは、圧倒的な色気を使い全ての女性を虜にしてしまうまさに悪い男なんです!

それでもゴヌクになら騙されてもいいかもしれないと思えてしまいます。笑

幼い頃両親とむりやり引き離され、韓国きっての大財閥ヘシングループの後継者・テソンとして寵愛を受けながら育てられたゴヌク。

しかしDNA鑑定でテソンではないと判明し、容赦なく捨てられてしまったことから、復讐することを決意し、正体を隠したままヘシングループの姉妹に近付きます。

ゴヌクがどこまで“悪い男”になってしまうのか、最後まで見届けてくださいね。

\キム・ナムギルのドラマがイッキ見できる!/

キム・ナムギルのおすすめドラマ③:医心伝心~脈あり!恋あり?~

(画像引用元:U-NEXT)

400年前の鍼術の達人と現代のエリート女医が繰り広げるタイムスリップ・ラブコメディ!

ナムギルは第14代国王・宣祖の時代に名医ホ・ジュンも認めた、実在の天才鍼師ホ・イムを演じています。

王の鍼治療に失敗したイムは罪人として追われたときに川に転落し、意識を取り戻すと2017年のソウルにタイムスリップ!?

現代で出会った女医のヨンギョン(キム・アジュン)の技術を学ぼうと彼女に付きまとい、なぜか共に時代を行き来しながら腕を高め合います。

2人の関係性がとても素敵で“カルチム(メスとハリ)カップル”という愛称までつきました。

2つの時代のギャップに動転するイムがコミカルな動きやセリフを見せるなどナムギルの新たな魅力が開花した作品ですよ。

\キム・ナムギルのドラマがイッキ見できる!/

キム・ナムギルの出演ドラマを動画配信サービスで見るならU-NEXT!

キム・ナムギルがこれまで出演してきたドラマを動画配信サービスで見たいと思ったら、U-NEXTがおすすめです。

以下の動画配信サービスでキム・ナムギルの出演作品を調べてみたところ、U-NEXTが断トツで1位となりました!

動画配信サービス配信作品数
U-NEXT\10作品/
FOD8作品
dTV6作品

映画・バラエティ番組も含め、U-NEXTでは以下のキム・ナムギル出演作品を視聴できます。

ポイント作品もありますが、ほとんどが見放題作品です。

こんなにキム・ナムギルの出演作品を見放題で視聴できるのはU-NEXTだけなので、ぜひ31日間の無料お試し期間を利用してみてくださいね。

\キム・ナムギルのドラマがイッキ見できる!/

キム・ナムギルのプロフィール

キム・ナムギル
(画像引用元:韓国公式サイト)
芸名キム・ナムギル(김남길)
本名芸名と同じ
生年月日1980年3月13日
年齢41歳
出身地ソウル特別市
身長184cm
血液型AB型
所属事務所C-JeSエンターテインメント
(2020年10月まで、現在未発表)
SNSTwitter(FANCLUB)

ナムギルは1999年に学園ドラマ「学校」でデビューしました。

韓国で初めて同性愛者であることを公表した映画監督によって作られた、2006年公開の映画「後悔なんてしない」で同性愛者を演じ話題となります。

2008年まではイ・ハンという芸名を使用していましたが、「カン・チョルジュン 公共の敵1-1」の出演以降は本名の「キム・ナムギル」で活動していますよ。

兵役情報としては、2010年の日韓合作ドラマ「赤と黒」の撮影が終了すると同時に入隊し、2012年7月に除隊しています。

実は入隊時期が早まってしまい、20話だったドラマは17話に縮小後ナムギルの出演シーンだけ先に撮影し、顔が映らないシーンには代役を起用したそうです。

過去の交通事故の影響で一般の兵役ではなく、公益勤務要員として兵役の義務を果たしています。

キム・ナムギルの出演ドラマ一覧

ここでは、キム・ナムギルの過去の出演ドラマを紹介します。

ロマンスからアクションまで幅広い役をこなす演技派俳優ナムギルの溢れ出る大人の色気を存分に堪能してくださいね。

2019年キム・ナムギル出演ドラマ

2017年キム・ナムギル出演ドラマ

2013年キム・ナムギル出演ドラマ

2011年キム・ナムギル出演ドラマ

2010年キム・ナムギル出演ドラマ

2009年キム・ナムギル出演ドラマ

2007年キム・ナムギル出演ドラマ

  • 私たちを幸せにするいくつかの質問(ソクチュ役)
  • 花咲く春には(キム・ジュンギ役)

2006年キム・ナムギル出演ドラマ

  • 恋人(テサン役)
  • グッバイ・ソロ(ユ・ジアン役)

2005年キム・ナムギル出演ドラマ

2004年キム・ナムギル出演ドラマ

1999年キム・ナムギル出演ドラマ

  • 学校
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる