【2021年最新】イム・シワン出演の韓国ドラマ一覧とおすすめ人気作品

アイドルグループ「ZE:A」のボーカルであり、「ZE:A5」の一員でもあるイム・シワン。

近年では個々としての活動が目立ち、彼自身もドラマや映画で活躍する“演技ドル”として注目されています!

こちらの記事では、韓国俳優イム・シワンのこれまでの出演ドラマと、絶対見るべきおすすめ3作品を紹介しています。

プロフィールや経歴についても紹介しているので、イム・シワンのことを知るきっかけになれば幸いです。

\イム・シワンのドラマがイッキ見できる!/

目次

イム・シワンのプロフィール

イム・シワン
(画像引用元:韓国公式サイト)
芸名イム・シワン(임시완)
本名芸名に同じ
生年月日1988年12月1日
年齢32歳
出身地釜山広域市
身長175cm
血液型B型
所属事務所Plumエンターテインメント
SNSInstagramTwitter

2010年に9人組アイドルグループ「ZE:A」のメンバーとしてデビューしたイム・シワン。

メンバーからの提案や母親の勧めもあり、本名を「イム・ウンジェ」から現在の芸名に改名しました。

しかしながら、グループ内で目立っていたわけでもない自分の存在意義に悩んだ時期もあったようです。

そんな彼が本格的に俳優としての一歩を踏み出すきっかけとなるのが2012年の「太陽を抱く月」への出演。

その後、2014年に主演を務めた社会派ドラマ「ミセン-未生-」が大ヒットを記録して注目を集めました。

2017年7月から2019年3月まで兵役に就いたイム・シワンは、「他人は地獄だ」が除隊後復帰作となっています。

イム・シワンの出演ドラマ一覧

ここでは、イム・シワンの過去の出演ドラマを紹介します。

着実に実力を積み重ね、次々と主演作を増やしている彼の演技にご注目下さい!

2020年イム・シワン出演ドラマ最新情報

  • ラン・オン(キ・ソンギョム役)※主演 ※2020年12月16日より韓国で放送予定

2019年イム・シワン出演ドラマ

2017年イム・シワン出演ドラマ

2014年イム・シワン出演ドラマ

2013年イム・シワン出演ドラマ

2012年イム・シワン出演ドラマ

  • 一抹の純情(チョン・ウソンの少年時代)
  • 応答せよ1997(ROTCソウル兄さん役)
  • スタンバイ(イム・シワン役)
  • 赤道の男(イ・ジャンイルの少年時代)
  • 太陽を抱く月(ホ・ヨムの少年時代)
  • グロリア(歌手準備生役)※特別出演

2010年イム・シワン出演ドラマ

  • 結婚してください(歌手準備生役)※特別出演
  • 検事プリンセス(クラブの男性役)※特別出演

イム・シワンの出演ドラマを動画配信サービスで見るならU-NEXT!

イム・シワンがこれまで出演してきたドラマを動画配信サービスで見たいと思ったら、U-NEXTがおすすめです。

以下の動画配信サービスでイム・シワンの出演作品を調べてみたところ、U-NEXTが断トツで1位となりました!

動画配信サービス配信作品数
U-NEXT\14作品/
FOD12作品
dTV9作品

映画・バラエティ番組も含め、U-NEXTでは以下のイム・シワン出演作品を視聴できます。

ポイント作品もありますが、ほとんどが見放題作品です。

こんなにイム・シワンの出演作品を見放題で視聴できるのはU-NEXTだけなので、ぜひ31日間の無料お試し期間を利用してみてくださいね。

\イム・シワンのドラマがイッキ見できる!/

イム・シワンのおすすめドラマ3選

ここでは、イム・シワンが気になっているあなたに、これだけは見てほしいおすすめドラマ3選を紹介します。

イム・シワンを語るならこの3作品はぜひ見ておいてくださいね!

イム・シワンのおすすめドラマ①:ミセン-未生-

ミセン-未生-
(画像引用元:U-NEXT)

この作品は、幼い頃から囲碁一筋で生きてきた主人公が会社員として奮闘していくヒューマンドラマです。

イム・シワンが演じているのは、26歳にして母親のおかげで大手商社のインターンとなったチャン・グレ。

しかし、学歴や社会人歴がなく、書類のコピーや電話応対もままならない彼に周囲の目は冷ややかでした。

そんな中、彼なりに手腕を発揮して仕事に取り組んでいるうちに仕事へのやりがいをグレは覚えていき…。

初めはトラブルメーカーで孤独だったグレが、仕事をする中で同僚達と打ち解けていく姿が見どころです。

彼の同僚達が抱えるそれぞれの悩みや葛藤から、改めて会社はどう在るべきなのかを考えさせられますよ。

\ミセン-未生-がイッキ見できる!/

イム・シワンのおすすめドラマ②:他人は地獄だ

他人は地獄だ
(画像引用元:U-NEXT)

このドラマは、町外れにある“エデン考試院(コシウォン)”の住人が繰り広げるミステリー・スリラーです。

除隊後復帰作となった本作でイム・シワンが演じているのは、その建物に入居する小説家志望のジョンウ。

ところが、ここの住人は彼の隣の部屋に住む歯科医・ムンジョ以外は大家も含め奇妙な人物ばかりでした。

やがて大学の先輩のもとで働き出したジョンウは職場の人間関係に悩み、ストレスを抱えるようになり…。

見どころは、謎に包まれている住人達に翻弄されつつ“他人”の怖さをひしひしと痛感していくジョンウの姿。

物語で流れてくる音楽も緊張感を高めるために大きな役割を果たしているので、耳を澄ませてみて下さい!

\他人は地獄だがイッキ見できる!/

イム・シワンのおすすめドラマ③:王は愛する

王は愛する
(画像引用元:U-NEXT)

本作が入隊前最後の作品となったイム・シワンが演じているのは、高麗王の息子ながら孤独だったウォン。

自分を慕い、常にそばにいてくれる唯一の友・リンは、彼にとっていなくてはならない大切な存在でした。

しかし、そんな2人の固く結ばれた絆が奇しくも同じ女性を愛してしまったことによって崩れそうになり…。

見どころは、ウォンとリンから同時に愛を受けることとなったサンがその狭間で苦悩し、葛藤していく姿。

3人ともみんな幸せになってほしい…!と切に願ってしまう程、切ない恋愛模様にきっと胸を打たれますよ。

権力闘争に巻き込まれ、母の命を奪われたウォンが、剣を片手に感情を振り乱すシーンにもご注目下さい!

\王は愛するがイッキ見できる!/

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる