【2021年最新】ハン・スンヨン出演の韓国ドラマ一覧とおすすめ人気作品

今回ご紹介する女優さんは、ハン・スンヨンです。

「ミスター」などで知られる日本のK-POPブームの火付け役となったKARAのメンバーで、NHK紅白歌合戦にも出場しました。

最強の童顔と可愛らしさが武器のスンヨンは、現在では女優として活躍していますよ。

こちらの記事では、韓国俳優ハン・スンヨンのこれまでの出演ドラマと、絶対見るべきおすすめ3作品を紹介しています。

プロフィールや経歴についても紹介しているので、ハン・スンヨンのことを知るきっかけになれば幸いです。

目次

ハン・スンヨンのおすすめドラマ3選

ここでは、ハン・スンヨンが気になっているあなたに、これだけは見てほしいおすすめドラマ3選を紹介します。

ハン・スンヨンを語るならこの3作品はぜひ見ておいてくださいね!

ハン・スンヨンのおすすめドラマ①:契約恋愛~スイート6ストーリーズ~

(画像引用元:U-NEXT)

スンヨンは自殺防止センターの職員で主人公のペク・セを演じています。

余命宣告3ヶ月と宣告され、残された時間はあまり長くないペク・セですが、大ファンのスター俳優ソル(イ・ソウォン)と恋愛したいという長年の夢を諦めきれません。

疑似恋愛をしながら残りの人生を楽しく過ごそうと、なんと高額報酬で契約恋愛をしてくれるソル似の男性の求人広告を掲載!笑

するとソルと瓜二つだけどイケてないドンジュン(イ・ソウォン)から応募があって!?

ドラマのような恋愛をしたいという願いをかなえるため、「太陽の末裔」や「シークレットガーデン」、「トッケビ」などの有名ドラマのシーンを再現しているところは必見ですよ。

ペク・セをみて、前向きに恋愛をしようという元気がもらえる作品です。

\ハン・スンヨンのドラマがイッキ見できる!/

ハン・スンヨンのおすすめドラマ②:チャン・オクチョン

(画像引用元:U-NEXT)

朝鮮時代の3大悪女と呼ばれるチャン・オクチョン視点で描かれたストーリー!

スンヨンは粛宗ことスン(ユ・アイン)の側室となるムスリを演じています。

ムスリは大人気ドラマ「トンイ」の主人公・淑嬪チェ氏と同一人物なのですが、視点が変われば見方が変わる…ムスリは本作では悪役です。

同じくスンの側室である、キム・テヒ扮するオクチョンとの女の争いが見どころです。

最初は正妻である王妃とスンの邪魔をする嫌なやつともとれるオクチョンが、ムスリの登場により人格者に見えてしまいます。笑

オクチョンはスンのことが本当に好きで好きで、とにかく傍にいたい一心を貫いた一生だったのだなと感じますよ。

王を愛し過ぎたがために、破滅の道を歩んでしまった悲しき女の物語をぜひご覧ください!

\ハン・スンヨンのドラマがイッキ見できる!/

ハン・スンヨンのおすすめドラマ③:恋のハイヒール

(画像引用元:U-NEXT)

イケメン上司と新入女子社員の恋愛を描くオフィスラブ!

スンヨンはショッピングモールに就職した新入社員のジフを演じています。

ジフは女性社員の憧れの的である上司のテス(ホン・ジョンヒョン)に恋をしてしまいます。

クールな上司なテスですが、クマさんのエプロンをつけたりと、ちょっとお茶目な一面ももっていて、ギャップが可愛いですよ。

テスもジフのキュートな笑顔と純粋さに惹かれていきますが、恋愛へのトラウマをもつテスはなかなか前へ進む勇気が出ません。

さらにジスの元カレであるヨンホ(ユン・ジョンフン)まで現れてしまい…!?

ジスが恋愛に疎い純情で一途な女の子感がとても出ていて、応援したくなります。

スンヨンがドラマ初主演を果たした作品なので、ファン必見ですよ!

\ハン・スンヨンのドラマがイッキ見できる!/

ハン・スンヨンの出演ドラマを動画配信サービスで見るならU-NEXT!

ハン・スンヨンがこれまで出演してきたドラマを動画配信サービスで見たいと思ったら、U-NEXTがおすすめです。

以下の動画配信サービスでハン・スンヨンの出演作品を調べてみたところ、U-NEXTで多く見ることができます

動画配信サービス配信作品数
U-NEXT\7作品/
FOD6作品
dTV7作品

映画・バラエティ番組も含め、U-NEXTでは以下のハン・スンヨン出演作品を視聴できます。

ポイント作品もありますが、ほとんどが見放題作品です。

こんなにハン・スンヨンの出演作品を見放題で視聴できるのはU-NEXTだけなので、ぜひ31日間の無料お試し期間を利用してみてくださいね。

\ハン・スンヨンのドラマがイッキ見できる!/

ハン・スンヨンのプロフィール

(画像引用元:韓国公式サイト)
芸名ハン・スンヨン(한승연)
本名芸名と同じ
生年月日1988年7月24日
年齢32歳
出身地ソウル特別市
身長158cm
血液型A型
所属事務所YGX
SNSInstagramTwitter

スンヨンは2007年3月にKARAとしてデビューし、2016年1月に事務所との契約が満了し事実上の解散をするまでは、メンバーとして活動していました。

デビュー当時は全く売れず、メンバーの脱退と崩壊の危機にあったKARAを存続させるためにどんな番組にでも出演し、バラエティ番組でも体を張る根性を見せました。

デビュー前に100本ほどの映画にエキストラとして出演しているようで、必死に努力してきた苦労人として知られていますよ。

2009年7月発売の2ndアルバム「Revolution」に収録された「ミスター」のヒップダンスが話題になり、日本で一躍人気グループとなりましたよ。

実は韓国語版のミスターの歌詞は初めて見かけた男性に恋をするというもので、日本語版の友達以上恋人未満の男性と恋人以上の関係に発展したいという歌詞とは全然違うものでした。

ハン・スンヨンの出演ドラマ一覧

ここでは、ハン・スンヨンの過去の出演ドラマを紹介します。

アイドルとして活躍していたスンヨンの、今や主演もこなしている女優の顔もぜひご覧ください!

2020年ハン・スンヨン出演ドラマ最新情報

  • 学校奇談(カン・ユイ役)※主演

2018年ハン・スンヨン出演ドラマ

2017年ハン・スンヨン出演ドラマ

2016年ハン・スンヨン出演ドラマ

  • 青春時代(チョン・イェウン役)※主演

2014年ハン・スンヨン出演ドラマ

2013年ハン・スンヨン出演ドラマ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる