【2021年最新】オム・ギジュン出演の韓国ドラマ一覧とおすすめ人気作品

韓国のミュージカル界のトップスターとして君臨している、丸眼鏡がトレードマークの俳優オム・ギジュン。

ドラマや映画の世界でもコミカルな役からシリアスな役まで幅広くこなす味のある俳優の1人です。

こちらの記事では、韓国俳優オム・ギジュンのこれまでの出演ドラマと、絶対見るべきおすすめ3作品を紹介しています。

プロフィールや経歴についても紹介しているので、オム・ギジュンのことを知るきっかけになれば幸いです。

\オム・ギジュンのドラマがイッキ見できる!/

目次

オム・ギジュンのプロフィール

(画像引用元:韓国公式サイト)
芸名オム・ギジュン
本名芸名に同じ
生年月日1976年3月23日
年齢44歳
出身地韓国 ソウル 城北区
身長180cm
血液型A型
所属事務所サイダスHQ
SNSInstagram

オム・キジュンは1995年に舞台劇「リチャード3世」で俳優デビューを果たしましたが、数多くのミュージカルに出演していた為ミュージカル俳優として有名になりました。

2006年のドラマ「誰が彼女を愛していたのか」でテレビドラマデビューすると、翌年2007年のドラマ「キムチ・チーズ・スマイル」 ではMBC放送芸能大賞シチュエーションコメディ部門男優賞を受賞するなど、その演技力も高く評価されます。

以後「女の香り」などヒット作品を含む多くのドラマや映画に出演し、迫真の演技で主役以上の印象を残す俳優に!

日本でも似ていると言われるユ・ジュンサンら”ミュージカル三銃士”仲間とコンサートを開くなど、幅広い分野で活躍しています。

無名時代に兵役に行っていたようで、詳しい情報はありませんでした。

オム・ギジュンの出演ドラマ一覧

ここでは、オム・ギジュンの過去の出演ドラマを紹介します。

コミカルな役からシリアスな演技まで幅広くこなし、2020年現在では欲望が渦巻いた不動産と教育戦争を描いたドラマ「ペントハウス:人生の戦争」に出演し、高い評価を受ける彼の活躍から目が離せません。

2020年オム・ギジュン出演ドラマ最新情報

  • ペントハウス:人生の戦争(ジュー・ダンテ役)

2019年オム・ギジュン出演ドラマ

2017年オム・ギジュン出演ドラマ

2016年オム・ギジュン出演ドラマ

  • 悪夢の先生(ハン・ボング役)※主演

2015年オム・ギジュン出演ドラマ

2014年オム・ギジュン出演ドラマ

2013年オム・ギジュン出演ドラマ

2012年オム・ギジュン出演ドラマ

  • ファントム(チョ・ヒョンミン役)

2011年オム・ギジュン出演ドラマ

2009年オム・ギジュン出演ドラマ

  • よくできました(チェ・スンヒョン役)
  • ヒーロー(カン・ヘソン役)

2008年オム・ギジュン出演ドラマ

  • 彼らが生きる世界(ソン・ギュホ役)
  • 生保Gメン’08~ライフ特別調査チーム(パク・チャノ役)※主演

2007年オム・ギジュン出演ドラマ

  • キムチ・チーズ・スマイル(オム・ギジュン役)

2006年オム・ギジュン出演ドラマ

  • 誰が彼女を愛していたのか

オム・ギジュンの出演ドラマを動画配信サービスで見るならU-NEXT!

オム・ギジュンがこれまで出演してきたドラマを動画配信サービスで見たいと思ったら、U-NEXTがおすすめです。

以下の動画配信サービスでオム・ギジュンの出演作品を調べてみたところ、U-NEXTが断トツで1位となりました!

動画配信サービス配信作品数
U-NEXT\8作品/
FOD5作品
dTV3作品

映画・バラエティ番組も含め、U-NEXTでは以下のオム・ギジュン出演作品を視聴できます。

ポイント作品もありますが、ほとんどが見放題作品です。

こんなにオム・ギジュンの出演作品を見放題で視聴できるのはU-NEXTだけなので、ぜひ31日間の無料お試し期間を利用してみてくださいね。

\オム・ギジュンのドラマがイッキ見できる!/

オム・ギジュンのおすすめドラマ3選

ここでは、オム・ギジュンが気になっているあなたに、これだけは見てほしいおすすめドラマ3選を紹介します。

オム・ギジュンを語るならこの3作品はぜひ見ておいてくださいね!

オム・ギジュンのおすすめドラマ①:被告人

被告人.jpg
(画像引用元:U-NEXT)

このドラマは、殺害の濡れ衣を着せられ死刑囚になった検事の壮絶な逆襲計画を描いた物語です。

家族を心から愛する検事ジョンウ(チソン)が、自分を陥れた本当の目的と犯人を探していきます。

そんな彼から疑いをかけられる極悪人である弟ミノを1人2役で演じたのが、オム・ギジュン。

善良で優しい性格の兄ソノを殺害して、自分は兄になりすまし次々に残忍な犯罪を企てていきます。

無言の圧迫感や背中からも溢れ出す、非道なオーラは必見ですよ。

サイコな表情をするかと思えば、180度異なる怯えたような表情や優しい表情を魅せる徹底的な役作りこそ、彼の真骨頂!

気が狂ったフリまでして罪から逃れようとする度が過ぎた悪行は、鳥肌がたつほど。

またジョンウの記憶の断片から真実を暴いていく緻密な脚本は本当に秀悦です。

“神・チソン”・“神・ギジュン”と呼ばれる2人の天才役者たちの頭脳戦対決から目が離せません。

\オム・ギジュンのドラマがイッキ見できる!/

オム・ギジュンのおすすめドラマ②:胸部外科

胸部外科.jpg
(画像引用元:U-NEXT)

このドラマは生と死が隣り合わせにある胸部外科を舞台に、医師としての使命や心の葛藤を描くメディカルドラマです。

オム・ギジュンが演じるのは、理事長ヒョニルに嫌われ差別されるも高い実力を持つ胸部外科医ソッカン教授。

病院内ではテサン大学出身のエリートたちにいいように使われ、亡くなる確率の高い患者の押し付けられる理不尽なことも!

そんな中無謀で熱い研修医テス(コ・ス)に共感を憶え、目をかけています。

ところがテスの母の心臓移植より、スヨン(ソ・ジヘ)を優先させたことで2人の師弟関係には大きな隔たりが生まれることに…

そして娘を亡くした過去から小児心臓センターを作りたいと願う、複雑な気持ちを抱く様子に注目して下さいね。

病院内の権力闘争にも巻き込まれ自らも悪に手を染めてしまいそうになりながら、正義感との狭間で苦悩する姿は必見です。

人の命に優先順位をつけなければならない世界に胸が痛みます。

\オム・ギジュンのドラマがイッキ見できる!/

オム・ギジュンのおすすめドラマ③:女の香り

女の香り.jpg
(画像引用元:U-NEXT)

このドラマはガンで余命を宣告された女性が、バケットリストに従い最後の願いを叶えようとする姿を描いたラブストーリーです。

丸眼鏡にパーマ頭のヨンジェ(キム・ソナ)に余命宣告をした、腫瘍内科医師のウンソクをオム・ギジュンが演じています。

病気の見地からも小学校の同級生としても彼女の本音を引き出し、気持ちを安らかにさせる役割を持っています。

また人とのコミュニケーションが苦手で淡々として見えますが、実は内面は優しさがいっぱい詰まった人。

御曹司ジウク(イ・ドンウク)に恋に落ちていくヨンジェを傍で見守り続けてながらも、主治医となったことでヨンジェへの想いが芽生え始める所に注目して下さいね。

またヨンジェと2人で気品のある魅惑的なタンゴを踊るシーンも見逃せません。

残りの人生を悔いなく生きようと、再認識できる素敵な作品です。

\オム・ギジュンのドラマがイッキ見できる!/

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる