【2022年最新】シム・ウンギョン出演の韓国ドラマ一覧とおすすめ人気作品

今回ご紹介する女優さんは、シム・ウンギョンです。

子役として数多くの作品のヒロインの少女時代役で出演しているので、韓ドラファンの方は顔を知っている方も多いのではないでしょうか。

現在も実力派として日本の作品にも出演している、大活躍中の女優さんです。

こちらの記事では、韓国俳優シム・ウンギョンのこれまでの出演ドラマと、絶対見るべきおすすめ3作品を紹介しています。

プロフィールや経歴についても紹介しているので、シム・ウンギョンのことを知るきっかけになれば幸いです。

目次

シム・ウンギョンのおすすめドラマ3選

ここでは、シム・ウンギョンが気になっているあなたに、これだけは見てほしいおすすめドラマ3選を紹介します。

シム・ウンギョンを語るならこの3作品はぜひ見ておいてくださいね!

シム・ウンギョンのおすすめドラマ①:赤と黒

(画像引用元:U-NEXT)

日韓合作による愛と復讐を描いたラブサスペンス!

ウンギョンはジェイン(ハン・ガイン)の妹・ウォニンを演じています。

大財閥の会長の愛人の子として、幼い一時期をホン家で過ごしたゴヌク(キム・ナムギル)ですが、実の子ではないと判明した途端追い出されてしまいます。

強い復讐に燃えるゴヌクは、自分の後にホン家に入ったテソン(キム・ジェウク)の秘書となって復讐を開始!

一方玉の輿になろうとホン家に近づいたジェインですが、テソンではなくゴヌクに惹かれてしまい…。

いつもは“悪い男”なゴヌクですが、ウォニンの前では柔らかい表情を見せるなど、仲良しな2人に癒されますよ。

復讐の果てにどんな結末が待ち受けているのか、ご自身の目で確かめてくださいね。

\シム・ウンギョンのドラマがイッキ見できる!/

シム・ウンギョンのおすすめドラマ②:ファン・ジニ

(画像引用元:U-NEXT)

実在した朝鮮王朝で1番の妓生(キーセン)ファン・ジニの壮絶な人生を描いた時代劇です。

両班の父と、妓生の母の間に生まれたチニ(ハ・ジウォン)は、自分と同じ道に歩ませたくないという母心から幼い頃に寺に預けられます。

しかしチニには天性の舞踊の才能があり、自ら妓生の世界へ足を踏み入れることに。

厳しい指導をする師匠のペンム(キム・ヨンエ)との確執、人気を二分するライバル妓生との競い合いなど女の戦いが勃発します。

ジニという名で妓生の世界を突き進む、女性までをも魅了する振る舞いに見惚れてしまうこと間違いなしです。

主人公ジニの幼少期役を演じ、2006年のKBS演技大賞青少年演技賞をウンギョンが受賞しているので、ファン必見の作品ですよ。

\シム・ウンギョンのドラマがイッキ見できる!/

シム・ウンギョンのおすすめドラマ③:春のワルツ

(画像引用元:U-NEXT)

ユン・ソクホ監督の“四季シリーズ”の最後を飾った本作で、ウンギョンはイナ(イ・ソヨン)の幼少期を演じています。

デザインコンテストに優勝しオーストリアに行ったウニョン(ハン・ヒョジュ)は、ピアニストのチェハ(ソ・ドヨン)と彼の友人でマネージャーのフィリップ(ダニエル・ヘニー)と知り合いに!

フィリップの提案でウニョンはチェハの付き人となり、次第に2人は距離を縮めていきます。

しかしチェハとフィリップの幼馴染であるイナの登場により、複雑な四角関係へと発展してしまい…。

ウニョンとチェハには過去につながりがあるなど、次第に明かされる真実にひと時もめが離せませんよ。

オーストリアの素敵な街並み、春の日差しのような温かな希望を感じさせてくれる恋をぜひご堪能ください。

\シム・ウンギョンのドラマがイッキ見できる!/

シム・ウンギョンの出演ドラマを動画配信サービスで見るならU-NEXT!

シム・ウンギョンがこれまで出演してきたドラマを動画配信サービスで見たいと思ったら、U-NEXTがおすすめです。

以下の動画配信サービスでシム・ウンギョンの出演作品を調べてみたところ、U-NEXTが断トツで1位となりました!

動画配信サービス配信作品数
U-NEXT\11作品/
FOD7作品
dTV10作品

映画・バラエティ番組も含め、U-NEXTでは以下のシム・ウンギョン出演作品を視聴できます。

ポイント作品もありますが、ほとんどが見放題作品です。

こんなにシム・ウンギョンの出演作品を見放題で視聴できるのはU-NEXTだけなので、ぜひ31日間の無料お試し期間を利用してみてくださいね。

\シム・ウンギョンのドラマがイッキ見できる!/

シム・ウンギョンのプロフィール

(画像引用元:韓国公式サイト)
芸名シム・ウンギョン(심은경)
本名芸名と同じ
生年月日1994年5月31日
年齢27歳
出身地ソウル特別市
身長160.5cm
血液型B型
所属事務所ユマニテ
SNSInstagram

ウンギョンは2004年にドラマ「張吉山」で子役デビューを果たし、その後は“子役スター”と称されるなど韓国の人気子役として活躍しました。

2014年に主演した韓国映画「怪しい彼女」は観客動員数860万人を超える大ヒットを記録し、第50回百想芸術大賞最優秀主演女優賞をはじめ多数の賞を受賞しています。

日本でもテレビ朝日系ドラマ「七人の秘書」で日本のドラマに初出演を果たし、韓国と日本両方で活躍を続けています。

第43回日本アカデミー賞では優秀主演女優賞及び最優秀主演女優賞を受賞し、演技部門の優秀賞を外国人が受賞する史上初の快挙も成し遂げています。

シム・ウンギョンの出演ドラマ一覧

ここでは、シム・ウンギョンの過去の出演ドラマを紹介します。

日本でも演技が認められ受賞歴があるなど、韓国にとどまらず活躍するウンギョンの出演作をご堪能ください。

2021年シム・ウンギョン出演ドラマ最新情報

  • 群青領域(キム・ジュニ役)※主演
  • アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜(倉木セナ役)

2020年シム・ウンギョン出演ドラマ最新情報

  • マネーゲーム(イ・ヘジュン役)※主演
  • 七人の秘書(パク・サラン役)

2014年シム・ウンギョン出演ドラマ

2010年シム・ウンギョン出演ドラマ

2009年シム・ウンギョン出演ドラマ

  • ギョンスク、ギョンスクの父(チョ・ギョンスク役)※主演

2008年シム・ウンギョン出演ドラマ

  • 太陽の女(幼少期のシン・ドヨン役)

2007年シム・ウンギョン出演ドラマ

2006年シム・ウンギョン出演ドラマ

2005年シム・ウンギョン出演ドラマ

  • 乾パン先生とこんぺいとう(幼少期のキム・ソナ役)
  • その夏の台風(幼少期のカン・スミン役)
  • 愛してる、宿敵よ(キム・ガラム役)
  • シークレット・カップル/秘密男女(幼少期のチョン・アミ役)
  • プラハの恋人(韓国学校の生徒役)
  • 641家族(チン・ダルレ役)

2004年シム・ウンギョン出演ドラマ

  • 張吉山(幼少期のボンスン役)
  • 結婚したい女(幼少期のイ・シニョン役)
  • あんぱん(幼少期のハン・ガラン役)
  • 海神(ククジュ役)
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる