【2022年最新】カン・ハヌル出演の韓国ドラマ一覧とおすすめ人気作品

今回ご紹介する俳優さんは、甘いマスクが魅力のカン・ハヌルです。

デビュー後はミュージカルの公演を数百回と経験し、除隊後の復帰作では第56回百想芸術大賞男性最優秀演技賞を受賞するなど、今後も活躍が期待される実力派俳優です。

こちらの記事では、韓国俳優カン・ハヌルのこれまでの出演ドラマと、絶対見るべきおすすめ3作品を紹介しています。

プロフィールや経歴についても紹介しているので、カン・ハヌルのことを知るきっかけになれば幸いです。

目次

カン・ハヌルのおすすめドラマ3選

ここでは、カン・ハヌルが気になっているあなたに、これだけは見てほしいおすすめドラマ3選を紹介します。

カン・ハヌルを語るならこの3作品はぜひ見ておいてくださいね!

カン・ハヌルのおすすめドラマ①:麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~

(画像引用元:U-NEXT)

タイムスリップしたヒロインの皇宮ライフを描いた時代劇!

主演のイ・ジュンギをはじめ、イケメン俳優が多数出演したことで話題となりました。

ハヌルは最高純度の優しさで女心を溶かす知性派なカンペキ王子こと、第8皇子のウクを演じていますよ。

湖に落ちた子供を助けようとして溺れた化粧品販売員のハジン(IU)が目を覚ますと、高麗時代にタイムスリップしており、ヘ・スという少女の体になっていました。

記憶喪失になったとしてウクの家で暮らすことになったヘ・スを、優しくサポートするウク。

雪道を2人が手をつないで歩くシーンは、とても微笑ましく幸せな気持ちになります。

お互い惹かれ合っていましたが、権力争いに巻き込まれ、ヘ・スの気持ちは次第にワン・ソ(イ・ジュンギ)に傾いてき…。

中盤以降から一転してシリアスな展開になるので、重めの時代劇が好きな方も楽しめると思いますよ。

\カン・ハヌルのドラマがイッキ見できる!/

カン・ハヌルのおすすめドラマ②:ミセン-未生-

(画像引用元:U-NEXT)

韓国ではサラリーマンのバイブルとも呼ばれ”ミセンシンドローム”と呼ばれる社会現象を巻き起こした作品です。

日本ではHey! Say! JUMPのメンバーである中島裕翔主演でリメイク版も制作されました。

鉄鋼1課に配属された、主人公・グレ(イム・シワン)の同期でエリート意識の高いベッキ役をハヌルが演じています。

幼い頃から努力して現在の学歴やスキルを手に入れた、まさに優等生でエリートオーラ全開のベッキ。

対してグレはスペックゼロ。

しかしグレが努力し認められていくにつれ、次第に嫉妬を抱くようになってしまいます。

グレの成長過程はもちろん、ベッキなど会社の人たちとの人間模様からも目が離せませんよ。

ハヌルがブレイクを果たした出世作なので、ファン必見です!

\カン・ハヌルのドラマがイッキ見できる!/

カン・ハヌルのおすすめドラマ③:相続者たち

相続者たち.jpg
(画像引用元:U-NEXT)

上流階級しか通うことができない帝国高校を舞台に、心に傷を抱えた財閥御曹司と貧しい女子高生が織りなすシンデレララブコメディ!

ハヌルは帝国高校の生徒会長・ヒョシンを演じています。

本作で共演したパク・シネは大学の同期でもあり親しい間柄だそうですよ。

LAでトラブルに巻き込まれたウンサン(パク・シネ)を助けた財閥御曹司のタン(イ・ミンホ。

2人は帰国後に再会を果たし、今までに出会ったことがないタイプのウンサンに次第にタンは惹かれていきます。

しかしタンの家の住み込み家政婦の娘であるウンサンと彼の住む世界はあまりにも違っていて…。

格差恋愛に悩みながらも、一生懸命相手を思い向き合う姿に感動すること間違いなしですよ。

\カン・ハヌルのドラマがイッキ見できる!/

カン・ハヌルの出演ドラマを動画配信サービスで見るならU-NEXT!

カン・ハヌルがこれまで出演してきたドラマを動画配信サービスで見たいと思ったら、U-NEXTがおすすめです。

以下の動画配信サービスでカン・ハヌルの出演作品を調べてみたところ、U-NEXTが断トツで1位となりました!

動画配信サービス配信作品数
U-NEXT\12作品/
FOD7作品
dTV6作品

映画・バラエティ番組も含め、U-NEXTでは以下のカン・ハヌル出演作品を視聴できます。

ポイント作品もありますが、ほとんどが見放題作品です。

こんなにカン・ハヌルの出演作品を見放題で視聴できるのはU-NEXTだけなので、ぜひ31日間の無料お試し期間を利用してみてくださいね。

\カン・ハヌルのドラマがイッキ見できる!/

カン・ハヌルのプロフィール

(画像引用元:韓国公式サイト)
芸名カン・ハヌル(강하늘)
本名キム・ハヌル(김하늘)
生年月日1990年2月21日
年齢31歳
出身地釜山広域市
身長182cm
血液型B型
所属事務所THカンパニー
SNSInstagram

ハヌルは演劇俳優だった両親の影響で、幼い頃から演劇に感銘を受けて俳優を志すようになったとか。

2006年にミュージカル「天上の時計」で俳優デビューを果たし、その後も多くの作品に出演して“ミュージカルのアイドル”と呼ばれ人気を博しました。

明るく低姿勢な人柄から、いい人だというエピソードが絶えず、共演する俳優たちからは“美談製造機”とも言われていますよ。

兵役情報としては2017年9月に入隊し、鶏龍隊勤務支援団軍憲兵隊で現役服務を終えて2019年5月に除隊しています。

カン・ハヌルの出演ドラマ一覧

ここでは、カン・ハヌルの過去の出演ドラマを紹介します。

舞台俳優出身で、近年ではその高い演技力が評価され人気俳優へと駆け上がったハヌルの出演作をご堪能ください。

2021年カン・ハヌル出演ドラマ最新情報

  • インサイダー(キム・ヨハン役)※主演
  • 月が浮かぶ川(オンヒョプ役)

2020年カン・ハヌル出演ドラマ

  • 心を切られる(オンヒョプ将軍役)

2019年カン・ハヌル出演ドラマ

  • 椿の花咲く頃(ファン・ヨンシク役)※主演
  • 心を切られる(オンヒョプ将軍役)

2016年カン・ハヌル出演ドラマ

2015年カン・ハヌル出演ドラマ

2014年カン・ハヌル出演ドラマ

2013年カン・ハヌル出演ドラマ

2012年カン・ハヌル出演ドラマ

2011年カン・ハヌル出演ドラマ

  • 深夜病院ー傷だらけの復讐(ヤン・チャンス役)

2007年カン・ハヌル出演ドラマ

  • 最強!うちのママ(チェ・フン役)
  • 山向こうの南村には(キム・ジョンヒ役)
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる