韓国ドラマ|D-DAYを日本語字幕で見れる無料動画配信サービス

韓国初となる災害メディカルドラマ「D-DAY」。

映画を彷彿させる圧倒的な災害シーンが話題になりました。

こちらの記事では、韓国ドラマ「D-DAY」を日本語字幕で見れる無料動画配信サービスをまとめています。

結論から言うと、2021年10月時点で「D-DAY」はdTVでのみ見放題配信されています。

D-DAY dTV
(画像引用元:dTV)

dTVには最大31日間の無料お試し期間があるため、日本語字幕で1話〜最終回まで全話無料視聴できます。

今すぐに動画を見たい方はdTVの公式サイトをチェックしてみてください。

\無料でイッキ見できるのはdTVだけ!/

このドラマを無料で全話見るなら、見放題配信中のdTVのみ!
※最新の配信状況については公式サイトにてご確認ください。

目次

韓国ドラマ「D-DAY」を無料&日本語字幕で見れる動画配信サービス比較

動画配信サービス配信状況無料期間特典
見放題最大31日間なし
×31日間600P
330円/1話
(全話パック4,620円)
30日間1600P
×2週間100P
×2週間なし
×なしなし
動画:×
DVD:×
30日間1100P
旧作DVD借り放題

表のように、「D-DAY」の動画はdTVでしか無料視聴できません。

無料動画配信サイトも調べてみましたが、全話無料視聴できるサイトはありませんでした。

無料動画配信サイト配信状況検索結果
×検索結果へ
×検索結果へ
×検索結果へ

dTVは通常月額550円(税込)ですが、最大31日間の無料お試し期間があり、「D-DAY」が日本語字幕で見放題配信されています。

D-DAY dTV 話数
(画像引用元:dTV)

そのため期間中だと月額料金を支払わずに1話〜最終回まで全話視聴できるのです。

継続するにしてもコスパが良いので続けやすい動画配信サービスで、動画配信サービスの中では最安値となります。

さらに、運営元がavexグループのためライブ配信などの音楽コンテンツに強いのもdTVの特徴です。

BTS on dTV 
(画像引用元:dTV)

「BTS on dTV」などのBTS特設サイトも、韓国イケメン好きは要チェックですよ!

▶︎「BTS on dTV」をチェックする

その他、「Nizi Project」J.Y.Park×「江南スタイル」 PSYがプロデュースした超・大型オーディション番組「LOUD」も2021年7月3日よりdTVで日本独占配信中!

LOUD ラウド 動画配信
(画像引用元:dTV)

韓国でも話題の次世代ボーイズグループ誕生企画が見れるのは、dTVだけです。

▶︎「LOUD(ラウド)」をチェックする

dTVの無料お試し期間でできること
  1. 通常月額550円(税込)のサービスが最大31日間無料!
  2. 映画、ドラマ、アニメなど多彩なジャンルが見放題でコスパ最強!
  3. dTVでしか見られないプレミアムコンテンツ多数!ライブ配信やBTSにも強い!
  4. ドコモユーザー以外でもdポイントをオトクに利用可能!
  5. ダウンロード機能で通信料を気にせず楽しめる!

12万本以上(自社調べ)の動画が配信されているので、「D-DAY」以外の作品もこの機会にぜひ見てみてください!

\今すぐ動画を無料視聴するならココ!/

「D-DAY」の日本語吹き替え版の動画について

「D-DAY」の日本語吹き替え版の動画はある?

「D-DAY」の動画は日本語吹き替えに対応していません。すべての動画配信サービスで日本語字幕で配信されています。

「D-DAY」が見たいあなたにおすすめの、dTVで見れる韓国ドラマ

dTVといえば安さがウリなので、韓国ドラマの配信数は少ないのかと思いきや、約500作品(自社調べ)もあります。

韓国ドラマだけで1,000作品以上配信のあるU-NEXTには及びませんが、見放題で視聴できる作品も多いため、チェックしておきたい動画配信サービスです。

dTV 動画配信サービス
(画像引用元:dTV)

ここでは「D-DAY」が見たいあなたにおすすめの、dTVで視聴できる韓国ドラマをご紹介します。

見放題作品も多いので、最大31日間の無料お試し期間中にあわせて無料視聴できますよ。

キム・ヨングァン出演の韓国ドラマ

キム・ヨングァン ドラマ
(画像引用元:dTV)

「D-DAY」でキム・ヨングァンにハマったなら、以下のドラマや映画も見てみてください。

dTVで見れるキム・ヨングァン出演作品

特に「ピノキオ」がおすすめです。

ヨングァンは研修記者でヒロイン・イナ(パク・シネ)に想いを寄せるボムジョを演じています。

愛する人を守るために嘘をつく青年・ダルポ(イ・ジョンソク)と、嘘をつくとしゃっくりが出てしまう、“ピノキオ症候群”のイナのピュアな恋物語です。

“ピノキオ症候群”は架空の疾患ですが、ごく自然にしゃっくりをするイナがとても可愛いですよ。

お互いが好きだからこそ、嘘をついてしまう悲恋の行方を見届けてくださいね。

チョン・ソミン出演の韓国ドラマ

チョン・ソミン ドラマ
(画像引用元:dTV)

「D-DAY」でチョン・ソミンにハマったなら、以下のドラマや映画も見てみてください。

dTVで見れるチョン・ソミン出演作品

特に「空から降る一億の星」がおすすめです。

ソミンは広告デザイナーのジンガンを演じています。

陶芸展で最悪の出会いを果たしたジンガンとムヨン(ソ・イングク)。

ジンガンの温かい優しさが、施設で育ち孤独に生きてきたムヨンの心にある氷の壁を溶かしていく展開にどんどんハマってしまいます。

ジンガンとムヨンにある同じようなやけど跡にはどんな秘密があるのか?

2人に関わる過去も次第に明らかになっていくので、ひと時も目が離せませんよ。

他にも「私の耳にキャンディ2~2017(2017年)」などのバラエティ番組を見ることができます。

バッテリーが0%になるまで、誰なのかわからない“キャンディ”との会話を楽しむソミンをぜひご覧ください。

これまで紹介してきた作品は、全てdTVで配信されているものです。

見放題作品の視聴だけであれば31日以内に解約すればお金は一切かからないので、今すぐ動画を見たい方はdTVの公式サイトをチェックしてみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴するならココ!/

無料お試し期間中に解約しても大丈夫?

大丈夫です。dTVの公式サイトでも、お試し期間中の解約についてこのように記載があります。

dTV 動画配信サービス
(画像引用元:dTV)

dTVの場合はブラウザでdTVにアクセスし、「メニュー」「退会」をクリックします。

利用規約に同意し解約するが表示されるので、dアカウントIDとパスワードを入力すれば解約手続きが可能です。

最後に手続きを完了するという表示が出るので、ご確認ください。

\今すぐ動画を無料視聴するならココ!/

韓国ドラマ「D-DAY」のあらすじや見どころ

D-DAY 相関図
(画像引用元:公式サイト)

あらすじ:首都ソウルに直撃した史上初の大地震。 絶望的な状況の中で信念と命のために奮闘するDMATと救助隊。 そして、その中で育まれていく人々の愛と命の尊さを描く。

dTVより引用

このドラマの見どころは、他人事ではない“大地震”を題材にしている点です。

日本でもいつ大地震が起きてもおかしくないと言われていますよね。

ソウルで大地震が発生したという設定なのですが、災害シーンは圧巻です。

絶望的な状況の中でも常に患者優先で、信念と命のために奮闘するヘソン(キム・ヨングァン)を主人公にストーリーが展開していきます。

自分の利益しか考えない病院長(イ・ギョンヨン)やユ先生(コ・ギュピル)には終始腹が立ちます。

悪い人はとことん悪く描かれているので、見ている側も思いっきり憎むことができるので、逆に清々しいのかもしれません。

地震当日にヘソンのいる病院にたまたま患者を搬送してきた、地方の整形外科医トルミ(チョン・ソミン)。

最初はヘソンと相容れないのですが、なんとなくお互い意識しはじめて…。

有事なのでラブラインはあまり描かれていませんが、ヘソンとトルミのキスシーンが1度だけあるんです。

たった1度なんですが、素敵すぎてリピート再生確実です。笑

とにかく惹き込まれる作品ので、どんどん先が気になってしまいますよ。

韓国ドラマ「D-DAY」の予告動画

YouTubeを調べたところ、「D-DAY」の予告動画はありませんでした。

メイキングなどの動画はいくつかありましたので、見たい方はチェックしてみてください。

ですが、やはりドラマ本編を最初から最後まで見るのがおすすめです!

dTVで見放題配信されているので、ぜひ1話から最終回までイッキ見してくださいね!

\無料でイッキ見できるのはdTVだけ!/

韓国ドラマ「D-DAY」のキャスト情報

イ・ヘソン役/キム・ヨングァン
チョン・トルミ役/チョン・ソミン
ハン・ウジン役/ハ・ソクジン
パク・ゴン役/イ・ギョンヨン
カン・ジュラン役/キム・ヘウン

脚本:ファン・ウンギョン
原題:디데이
放送:2015年

まとめ

以上、韓国ドラマ「D-DAY」を日本語字幕で見れる無料動画配信サービスについての紹介でした。

「D-DAY」を完全無料で全話イッキ見できるのは、見放題配信中のdTVのみです。

コスパ最強の動画配信サービスなので、これを機にぜひチェックしてみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴するならココ!/

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる